スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページできました。

よかったら

ホームページも見てくださいね。

http://tambairyosaisei.web.fc2.com
スポンサーサイト

ご存知ですか。

ご存知ですか。



医療関係者は、医療問題には詳しくても、

医療崩壊や、

医療の再生、再編に関しては、

しろうとなのを。


ふくろう私自身も 

1年前は、全くの無知でした。

というより、関心も無かったので

目に映らなかったんですね。


知らなかった上に、

どうしてこうなったか、

どうするべきか。

なんて、全く分からなかったんです。


昨年の6月

知る事からと思って

この会が始まりました。


みなさんも

はじめの一歩は、

何が起こっているのか

知る所からでは、

いかがですか。

花見

先日、このネットワークのメンバーと花見に行った。

男ばかりの5人で。

桜の妖気と、丹波医療再生ネットワークの男どもの魅力で、心地よい酔いというものを経験させてもらった。

実に、この会を続けている理由は、この男ども(女性の方の魅力も満載です。)の魅力により続けているのかもしれない。

毎週、欠かさず(これで、45回になるのだが、)この会を続けて来れた事に、感謝をしている。

皆さん、本当にありがとう。

いつも、勇気と励ましと希望を貰ってます。






4月12日 今、丹波の医療が危ない 講演会

ふくろうです。



4月12日に丹波医療再生ネットと丹波町づくりプロジェクトの皆さんとで、講演会を開催させて頂きました。


「今、丹波の医療が危ない」と題して、柏原公民館の2階A1.2.3室を使わせてもらって開催致しました。

午後2時より準備をして頂き、午後3時より開催致しました。

参加人数は、90名ほどで、丹波市のみならず、神戸市、三木市の方にもご参加いただきました。

受付とお茶等の係を「柏原病院小児科を守る会」の皆さんにお引き受けいただき、スムーズに会が始められました。(ありがとうございました。)



講演内容は、「医療崩壊って何」というタイトルで里が喋らせて頂き、引き続き、現在作成中の映画「今、ここであなたが倒れたら」の予告編を見て頂きました。

小休憩の後、柏原病院小児科 和久祥三先生による「全国が注目する丹波の市民運動 丹波市民ができること」と題して1時間のご講演を頂きました。



和久先生のご講演内容は、丹波市における医療崩壊そのものの歴史であり、再生を模索する柏原病院小児科の記録でした。

講演後半部分は、小田和正さんの歌にあわせた、スライド形式の発表で、私、少し泣いてしまいました。

その直後に柏原病院小児科を守る会さんより和久先生にサプライズプレゼントが!

お子さんを診てもらったお母さん達からの感謝メッセージを満載したアルバムでした。


最後に丹波町づくりプロジェクト代表 赤井さんによる座談会を開催致しました。

2つのグループに分かれて自己紹介から始まり、ご意見を賜りました。

参加されている方の意識の高さは、かなりのものでした。


少し時間的には長い講演会になったのですが、その時間を感じさせない有意義な会になったと思っています。

これも、みなさまが参加して頂き、真剣に取り組んで頂いたからだとおもっています。


最後になりましたが、今回の講演会のために、保育サービスをご提供いただきましたTプラスさんと受付、お茶係を担当下さいました柏原病院小児科を守る会のみなさまに深謝致します。

丹波の医療を考える会のアンケート結果

はじめまして。
丹波市柏原町のひやくセンター薬局の臼井と申します。

遅くなりましたが、3/27のアンケートの集計結果を報告します。私は
参加してなかったのですが、
4/12にもお話が伺えるそうですので、楽しみにしております。

丹波の医療を考える会
とき:平成20年3月27日(木)19:30~22:00
ところ:丹波市 氷上保健センター
参加者90名
参加者79名 回収60名 回収率76%

講演内容について
理解できた  53名
知っていた   2名
難しい      2名

医療に関して困った事はありますか?
ある   22名
ない   18名
無回答 20名

今後このようなフォーラムがあれば?
参加する   51名
知人も誘う   8名
参加しない  0人
わからない  1名

ご意見ご感想をお書き下さい
ありがとうございます
・誰もが不安である事や困ると話題にはなるが、その先が見えない。行動に移すことが難しい。
 根気強く広げて考えてもらい、「自分が」という気になってほしい。ありがとうございます。

自分のできる事やるぞ!
・この期に丹波市民が全国に発信できる運動を考えたい。自分にできる事を!
・高齢者が参加できるようなグループができればと思う。
・高齢者が健康を保てるような健康会館(体を作るホーム)を作ってほしい。
・初回、成功してよかったですね。心から応援しています。私にできる事から働いて、共に歩んでいきたいと思います。
・自分のできる事をやる。
・思ったより、若い人の参加が少なかったので、正直、えーっ!?と思った。しかし、若い先生方が先頭に立って行動されているので、それはありがたいことです。もっと若い人にも関心を持ってもらいたい。
・私にとって、この会がスタートになったようです。
・感動しました。
・この会に来させてもらったこと、ありがたかったです。私にできる事はやっていこうと思いました。市民活動として、今後も住民一人ひとりの意識の向上に努められるようにしなければならないと思いました。私たちにも何ができることがあれば協力したいと思っています。いろいろ勉強させていただきました。

がんばってね
・いろいろと大変な事があると思いますが、頑張ってください。

もっと広げよう!
・もっと多くの方に参加してほしい。友達や知人にも伝えておきます。
・市民全員にわかるまで、続けてフォーラムしましょう!

お願い
・また、機会をもってください。

感想
・このようなすばらしい会には会場あふれる人に来てほしかったですね。
・医療機関の変わりようが激しすぎる。

不安
・救急時に対応してもらえるか不安。
・いざという、とっさの事故の時に、どこの病院へ行けばよいのか。
・今は特にないですが、家族に何かあったらと思うと、すごく不安です。
・近くに必要な病院、科、がなくて困ったことがある。
・転院できなくて困っております。
・今後年を取るので不安あり。
・入院が必要な事が起きた時はどこに行けるのかわからない不安がある。
・今のところありませんが今後今の状況では困ること多大である。
・将来が不安。今は何とか健康であるが近い将来、高齢者を抱えているので・・・。


4/12(もうすぐですね!)に丹波の医療問題を考える会があります。(午後3時~5時の予定です。)
柏原町公民館(丹波の森公苑近く)でご講演と座談会ということで
話を聞くだけではなく、みんなで意見交換もできる会です。
深刻な問題ではありますが、前向きな姿勢で取り組んでいけたらいいな、と思ってます。
ご近所の方、お友達等お誘い合わせの上、お越し下さい。
プロフィール

丹波医療再生ネットワークメンバー

Author:丹波医療再生ネットワークメンバー

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
お知らせ
コメント掲載を認証制とさせていただいてます。 掲載までに時間がかかる場合があります。 ご了承ください。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のエントリ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。