スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから夏に気をつけること

1 ハチに刺されないために

山やお墓に行くときは黒い帽子や黒い服をさけ

なるべく白い物を身につけること

(ハチは黒い物を攻撃する性質がある。グレー系や迷彩服はOK)
  

香水や化粧の匂いにも寄ってくるので要注意!

甘い缶ジュースの中にもハチは入ってくるので飲みさしを放置しない




2 熱中症にならないようにこまめに水分と塩分も摂ること

喉が渇く前に水分を摂ることが大切

(喉が渇いた時には身体は相当渇いている。年齢が上がると渇中枢がにぶくなっている)




3 冷たいものをたくさん摂ると

腸が弱り冬場に影響が出るので

摂りすぎないように




4 食中毒にならないよう賞味期限や保存方法に気をつける




5 冷房病にならないよう気をつける

(特に特急電車によっては空調が古く適温にならないものもあり

マスクやのど飴、羽織る物があるとよい)




6 1日に1回はうそでも笑う
スポンサーサイト

みんなで投票に行こう!

~投票率を上げる意味~
丹波医療再生ネットワークのメーリングリストより抜粋 執筆 和久晋三

ちょっと投票率について考えてみました。

もしある地域の投票率が他の地域に比べて高ければ、

政治家はその地域に対して次の選挙まで非常に高い関心を示すと思います。

(この地域は決してあなどれないなと思うでしょう)



世界の頭脳が集まっているとされる

アメリカのハーヴァード大学の大学院の研究で

「政治家の目標は?」というテーマがあり、

長い時間をかけて出された結論は

「人民のため」や「国のため」や「自然環境のため」ではなく

「次に当選すること」だったと言います。



世界のトップレベルの頭脳が考えに考え抜いた結論がなんと

「政治家の目標は次に当選すること」だったのです。



この結論を参考にするならば、

地域医療を守りたい、命を大切にしたい

という目的を持つ私たちに直近で出来る有効な戦略は

「投票率を上げること」ではないでしょうか?



投票率を上げることはもしかしたら

署名運動やフォーラムや色々な講演活動にも並ぶ、

あるいはそれ以上の効果があるのではと考えます。(あらゆる意味で)



何もこの地域だけがよくなればよいのではなくて、

みんなで賢くなって行ければよいのだと思います。



皆さん!1人でも多く白票でもいいので投票に行きましょう!



予想したいマスコミの見出し

「北播・丹波の驚異的投票率70%!

平均投票率34% 

地域医療にかける想い・守る会を産んだ風土か!?」

なんてのはいかがでしょう?
                                2009年6月23日
プロフィール

Author:丹波医療再生ネットワークメンバー

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お知らせ
コメント掲載を認証制とさせていただいてます。 掲載までに時間がかかる場合があります。 ご了承ください。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のエントリ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。