スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とびひ

皮膚の病気で夏に多い物の一つに「とびひ」という病気があります。

大人にも時に認められますが、ほとんどが、お子さんに起こります。

身体の色んな所に様々なサイズの水ぶくれができ、徐々に大きくなってやぶれてジュクジュクしてきます。

ジュクジュクした部分にかさぶたが見られる時もあります。

かゆみがある時が多く、時に身体を動かすだけで痛みが出る事もあります。



「とびひ」は、専門的には、「伝染性膿痂疹」(でんせんせいのうかしん)といい、「伝染」つまり、うつっていく病気です。

ジュクジュクになった部分が、他の皮膚に触れたり、その液がついたりして広がり、お友達や兄弟にうつったりするので「飛び火」と呼ばれます。



「とびひ」は、目に見えないばい菌が原因です。

ばい菌は、虫さされの所や汚れた傷を見つけて入り込み仲間を増やして「とびひ」になります。



もともと皮膚に湿疹のある人や虫さされ、ケガ等で、皮膚に傷のある時には、「とびひ」になりやすいので、早めに治療しましょぅ。

ばい菌が増えないようにする為にも、てを洗う習慣を付けましょう。

かきむしって、小さな傷を作らないようにツメを切っておきましょう。

鼻の穴には、ばい菌が住んでいる事が多いので、鼻に指を入れないようにしてね。

肌を綺麗にしておく事も大事な事です。

石けんをよく泡だてて、ツメを立てないようにこすらないで優しく洗って下さい。



「とびひ」は、怖い病気ではありませんが、熱が出たり、皮膚以外に病気が広がる事もありますので、傷が治りにくかったり、ジュクジュクした皮膚の変化が広がったりした時には、早めにお医者さんを受診し適切な治療を受けましょう。

里 博文

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丹波医療再生ネットワークメンバー

Author:丹波医療再生ネットワークメンバー

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
コメント掲載を認証制とさせていただいてます。 掲載までに時間がかかる場合があります。 ご了承ください。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のエントリ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。